日本農業遺産認定シンポジウム

農業遺産シンポジウム
【日本農業遺産認定シンポジウム
 「農業遺産の意義とその活用」のご案内】
 令和3年2月に日本農業遺産に認定された「氷見の持続可能な定置網漁業」について、より広く皆様に知っていただき、これからの地域振興に活かしていくため、シンポジウムを開催します。
【日時】8月7日(土)13:30~16:00
【場所】氷見市漁業文化交流センター
【参加自由、入場無料】
【内容】
【基調講演】
永田 明 氏(東アジア農業遺産学会日本事務局アドバイザー)
【パネルディスカッション】
・コーディネーター
 永田 明 氏
・パネリスト
 麦島 洋介 氏(世界農業遺産:清流長良川の鮎)
 岩切 孝次 氏《リモート出演》(日本農業遺産:日南かつお一本釣り漁業)
 大野 究 氏(日本農業遺産:氷見の持続可能な定置網漁業)
※入場無料、事前申込不要